問題解決カテゴリー

注目商品のNAS

小さな会社でも、データ共有・データのバック用に導入が増えてきたNASは注目商品です。業務内容に合わせ選択が大切です。


会社案内

中部事務機再販
(株)オフィスアサイ
小牧市堀の内5-136
TEL.0568-41-2100
FAX.0568-41-4700

保守対応エリア

《愛知県》名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市熱田区、名古屋市北区、名古屋市昭和区、名古屋市千種区、名古屋市天白区、名古屋市中川区、名古屋市中村区、名古屋市西区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市名東区、名古屋市守山区、愛知県春日井市、愛知県小牧市、愛知県一宮市、愛知県犬山市、愛知県愛西市、愛知県稲沢市、愛知県岩倉市、愛知県北名古屋市、愛知県尾張旭市、愛知県瀬戸市、愛知県豊田市、愛知県岡崎市、愛知県江南市、愛知県津島市、愛知県弥冨市、愛知県日進市、愛知県清須市、愛知県大府市、愛知県知多市、愛知県高浜市、愛知県半田市、愛知県碧南市、愛知県西尾市、愛知県刈谷市、愛知県豊明市、愛知県安城市、愛知県知立市、愛知県東海市他

問題解決関連リンク

中部事務機再販
コピー機専門館
パーティション専門館
エアコン専門館
廃棄処分・片付け
高価買取対応
ビジネス電話機専科
名古屋の起業開業独立支援お助け専科
タスクル・問題解決集団
株式会社オフィスアサイ
事務所専門引越し専門
アルピナウォーター
無料法律相談・双栄法律事務所
東海市太田川駅・マリーアグランマ保育園


セキュリティ対策のUTM


最近では「UTM」という言葉を良く聞きますがご存知ですか?「UTM」とはセキュリティ対策の一つ考え方で、統合驚異管理の英文の頭文字をとったものです。これは、インターネット上で外部と社内LANの間にこの機械を設置することにより、危険ファイルの通過や不正アクセスを遮断し、高 いセキュリティを実現します。ウィルス付メールを受信すること自体が無くなるため、PCにアンチウィルスソフトウェアをインストールするだけの場合よりも 安全性格段にが高くなります。丁度、自宅にカギをかけるだけなく、24時間自宅の前で警備員を雇うのと同じ意味を持ちます。

既に社内のパソコンにセキュリティソフトをインストールされている場合でも、スパイウェアやウイルスの驚異そのものを、社内に持ち込ませない為にもUTMの導入をお薦めします。被害にあってからでは遅いです。万全の対策が結局は余分な費用や無駄な時間を発生させません。

PC単体のセキュリティからネットワーク全体のセキュリティへ

■最近耳にする「UTM」っていわゆる「ウイルス対策ソフト」と何が違うの?既に自社のpcには最新のウイルス対策ソフトがインストールされているんだけど‥‥。とこんな質問を時々いただきます。確かにPCにソフトが入っていれば、それで十分のような気がしますね。実際、個人でPCを利用する場合は、殆どがスタンドアローンといって、1台だけ単体で利用することがほとんどで、その場合は自分のPCにソフトが入っていれば問題が無いともいえます。ところが会社の場合は、小さな会社の場合でも殆どの場合、2台以上のパソコンがハブを経由してネットワーク構築された状態で運用されていることが多いといえます。(データの共有やプリンタの共有のため)

■これからのセキュリティ対策は「統合驚異管理」型で
この場合、個々のPCにセキュリティソフトが入っていれば安心かといえば、単体としては安心でも全体で見たときには、若干のリスクが残っているとい状態です。例えばマンションに例えていえば、マンションの各部屋に、それぞれカギがかけられていれば部屋の中にまで不審者が入ってくることはありませんが、構造上、エントランスや共有の階段・フロアまでは不審者でも自由出入りできるケースがありますね。入り口は自由に出入りできるかです。
この場合は部屋自体は安心安全でもマンション全体が安心とはいえない訳です。マンションの例だとそれでもいいじゃないかと思われるかも知れませんが、会社の場合は、マンションそのものが会社になりますが、知らないうちに、隣室にウイルスが進入しているケースもあるのです。さらに、会社から外へ出てお客様の会社に時に訪問するとき、その侵入者のウイルスが一緒についていってしまい。相手の会社に進入してしまう可能性もあるのです。貴方の会社は安心ですか?という問いかけに対して、PCだけにセキュリティソフトが入っていても必ずしも安心ではないという意味がここにあります。

年々巧妙になるウイルス対策には、UTM(統合驚異管理)の設置が一番です。

■ITCでお勧めするUTM(統合セキュリティ管理)は「forty gate」です。


FortiGate(フォーティゲート)は米Fortinet社の開発した統合脅威管理(UTM)アプライアンスで、同分野では世界一のシェアを有する。 ファイアウォール、VPN、アンチウイルス、侵入防止システム、コンテンツフィルタリング、アンチスパム等の機能をェイゲートウ1台で処理する。 またP2Pソフトの通信を止めたり、インスタントメッセージ対策機能を持つ。 ASICベースでクライアントライセンスは無制限である

情報セキュリティ10大脅威とは、

つい先日、情報処理推進機構(IPA)が「情報セキュリティ10大脅威2015」として発表がありましたので、
ここに項目だけだけを参考に列挙しておきます。

【第10位】悪意あるスマートフォンアプリ

【第9位】脆弱性公表に伴う攻撃の発生

【第8位】インターネット基板技術の悪用

【第7位】ウェブサイトの改ざん

【第6位】ハッカー集団によるサイバーテロ

【第5位】ウェブサービスからの顧客情報の窃取

【第4位】ウェブサイトへの不正ログイン

【第3位】標的型攻撃による諜報活動

【第2位】内部不正による情報漏えい

【第1位】オンラインバンキングやクレジットカード情報の不正利用

 

 

 

 

■問題解決のカテゴリー お困りではありませんか?