問題解決カテゴリー

注目商品のNAS

小さな会社でも、データ共有・データのバック用に導入が増えてきたNASは注目商品です。業務内容に合わせ選択が大切です。


会社案内

中部事務機再販
(株)オフィスアサイ
小牧市堀の内5-136
TEL.0568-41-2100
FAX.0568-41-4700

保守対応エリア

《愛知県》名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市熱田区、名古屋市北区、名古屋市昭和区、名古屋市千種区、名古屋市天白区、名古屋市中川区、名古屋市中村区、名古屋市西区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市名東区、名古屋市守山区、愛知県春日井市、愛知県小牧市、愛知県一宮市、愛知県犬山市、愛知県愛西市、愛知県稲沢市、愛知県岩倉市、愛知県北名古屋市、愛知県尾張旭市、愛知県瀬戸市、愛知県豊田市、愛知県岡崎市、愛知県江南市、愛知県津島市、愛知県弥冨市、愛知県日進市、愛知県清須市、愛知県大府市、愛知県知多市、愛知県高浜市、愛知県半田市、愛知県碧南市、愛知県西尾市、愛知県刈谷市、愛知県豊明市、愛知県安城市、愛知県知立市、愛知県東海市他

問題解決関連リンク

中部事務機再販
コピー機専門館
パーティション専門館
エアコン専門館
廃棄処分・片付け
高価買取対応
ビジネス電話機専科
名古屋の起業開業独立支援お助け専科
タスクル・問題解決集団
株式会社オフィスアサイ
事務所専門引越し専門
アルピナウォーター
ネットリコー(NetRICHO)
無料法律相談・双栄法律事務所
江南の求人情報広告桜花


PCハード/周辺機器

2015年2月時点で、最新のOSは(windowsに限定Macは除外)windows8になりますが、実はこのwindows8はビジネスでは大変評判の悪いOSで、一世代前のwindows7を越すことができていません。一般的には新しいバージョンは、古いものが改善され機能も増えて信頼性も増えるのが普通ですが、こと、ウインドウズのOSはそうなっていない現実があります。もっとも、パソコンの利用形態が個人で使用することに限定すればまったく問題ないのですが、ビジネスに限っていえば、それまで利用してきた「ソフトの継続性」「画面操作の習慣性」が保たれず、初心ならともかく、経験者がどこに電源ボタンがあるのかわからず、画面上で電源を切るまでに10分以上も画面の中で探しまわるという不便製にとどまらず、経理や事務関係のソフトがウインドウズ8では利用できなく、新しいソフトを購入しなけらばいけないような状態が出てくると、パソコンへの投資のみならず、ソフトの購入分も費用が加算することになり、複数のPCを管理運用する普通の会社では多くのロスが発生してしまいます。実際、事情を知らない経営者が家電量販店で定員に進められた、最新のuindous8を導入したものの、ソフトのけいしょうができず、結局無駄な投資に終わってしまっている例を知っています。いままで専用ソフトで蓄積した顧客データや経理データをスムーズに新しいOSで利用できなケースがあることを知らず、購入してしまう愚はおかしたくないものです。こした情報はNET上にも数多くでていますので、少し調べられてもよいかもしれません。ではどうすれば良いのかという質問に対しては、一つ前のOS今なら、(windows7)がお薦めということになります。すでに販売が終了しているので、普通の量販店では購入できませんが‥

デスクトップかノートPC?それともタブレットPCでもよいのか?

■実際にPCを購入するに際しては、デスクトップが良いのか、ノートブックが良いのか、その違いはなんなのか?あるいはは、タブレットPCでもいいのか、その判断基準はなんでしょうか。これらは、それぞれの会社の業務内容や営業方法、担当人員により変化してくるともいえます。こうした事も、弊社では実際にデスクトップPC、ノートPC、タブレットPCと複数の端末を利用している経験から適切なアドヴァイスができるものと自負しています。さらに、これらはネットワークを構築することで、さらに業務の効率を上げることも可能となります。時々、聞くのは家電専門店でパソコンに詳しい店員にすすめられるまま、購入するケースです。「自分より詳しい専門家は信頼できる」という考えは理解できますが、PCの専門家が必ずしも業務に精通した人物ではないという事です。むしろ業務の内容は理解できていません。「パソコン」に詳しくても「業務」に詳しいわけではないのです。まして、個人の利用を主にした経験からは誤った、機種選定を推薦しているかもしれません。「もちは餅屋」、業務経験を通した機種選びに「中部事務機再販のITC」をご利用ください。

家電専門店での購入は注意が必要

家電専門店のパソコンコーナーには各メーカーの最新のパソコンがおいてありますが、個人利用で使うケースは別ですが、仕事で利用する場合は、少し注意が必要です。最新OSの問題もそうですが、余計な機能を排除した製品の方が結局使い勝手がよいといえます。そんなパソコン選びのアドバイスも中部事務機再販のITCではお手伝いさせていただけますので、お気軽にお問合せください。ITCは貴社の業務改善を推進いたします。

■問題解決のカテゴリー お困りではありませんか?