問題解決カテゴリー

注目商品のNAS

小さな会社でも、データ共有・データのバック用に導入が増えてきたNASは注目商品です。業務内容に合わせ選択が大切です。

 

事務所の引越し専門


名古屋で激安パーティション間仕切り





会社案内

中部事務機再販
(株)オフィスアサイ
小牧市堀の内5-136
TEL.0568-41-2100
FAX.0568-41-4700

保守対応エリア

《愛知県》名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市熱田区、名古屋市北区、名古屋市昭和区、名古屋市千種区、名古屋市天白区、名古屋市中川区、名古屋市中村区、名古屋市西区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市名東区、名古屋市守山区、愛知県春日井市、愛知県小牧市、愛知県一宮市、愛知県犬山市、愛知県愛西市、愛知県稲沢市、愛知県岩倉市、愛知県北名古屋市、愛知県尾張旭市、愛知県瀬戸市、愛知県豊田市、愛知県岡崎市、愛知県江南市、愛知県津島市、愛知県日進市、愛知県清須市、愛知県大府市、愛知県半田市、愛知県刈谷市、愛知県豊明市、愛知県安城市他

問題解決関連リンク

中部事務機再販
コピー機専門館
パーティション専門館
エアコン専門館
廃棄処分・片付け
高価買取対応
ビジネス電話機専科
名古屋の起業開業独立支援お助け専科
タスクル・問題解決集団
株式会社オフィスアサイ
事務所専門引越し専門
アルピナウォーター
ネットリコー(NetRICHO)
無料法律相談・双栄法律事務所


お客様の会社が抱える問題解決のために「お客様の現状」と「どうされたいのか」を詳しくお尋ねします。専門の担当者が直接お伺いしてお話を聞かせていただいてからの見積り算出となります。問題解決はお任せください。

小さな会社のIT活用・改善提案は愛知・名古屋のITCにご相談ください。

社長!お悩みではありませんか?

  スマホタブレットで問題解消   UTMでセキュリティ問題を解決します。名古屋の小さな会社のセキュリティ問題   小さな会社の業務改善を社内ネットワークの構築で問題解決  
 
  複合機の活用で小さな会社の問題を改善   pc・周辺機器で会社の問題解決を図ります。   通信機器の導入で業務改善・経費削減  
 
IT関連の問題でお困りではありませんか、問題解決にITCにご相談ください。

名古屋の会社の業務改善にIT
導入をお薦めします。
事業の拡大・人員の増加・会社の成長等に伴って、事務や営業、製造の現場では従来の方法では変化への対応が追いつかない場合があります。これらの問題解決には作業の見直しや更なる人員の増強などで解消するケースもありますが、IT器機の導入や既存の機器から上位機種への買い替えなども効果をもたらすでしょう。

小さな会社の社長様、ご担当者が、実際の業務で直面している問題を解決する手段として、
様々なIT器機の導入活用が有効であることはご理解いただけると思います。
しかしながら実際の導入までにはなかなか話がすすまない事があります。
これは案外、「言っている意味がわからない」「専門用語が理解できない」「社内に詳しい社員がいない」
「どこに相談していいのか分からない」など、実は、ITを取り巻く環境の把握ができず、あるいは、業者(若者)から放たれる専門用語の羅列でことの本質が理解できないというコミュニケーションギャップが働いているケースがあります。
ある意味世代間のギャップが問題解決を遅らせているともいえます。
本当に必要な問題解決への「みちすじ」は何なのか、他の方法で解決できないのか?
問題の原因はどこ?、ボトルネットはどこ?
中部事務機再販のITCスタッフは、お客様の問題を調べ、解決のためのご提案をさせていただきます。あなたの会社の問題解消のお手伝いを中部事務機再販におまかせください。

小さな時には問題なかったことが規模の拡大で通用しなくなる時がきます。そんな時にも備えてご提案いたします。
問題解決は、それぞれの会社によって抱える問題が様々なゆえ、その解決方法はワンパターンではなく、
結局は個別対応が必要になります。
ある会社では問題ではないのに、別の会社にとっては解決のできない問題の場合もあります。
その実態をさぐり、現状を認識をするところから問題解決へのステップが始まります。
「現状認識」「情報収集」「分析」「ピンやボトルネットの発見」「解決手段の仮説」「検証」「採用」「提案実施」。
中部事務機再販のITCスタッフは小さな会社のかかりつけの「問題解決のお助けマン」を目指しています。
お気軽にご相談ください。

その機械、コンセントが外れていませんか?
一言で問題解決(solution)といっても、その内容やレベルは千差万別。
例えば「機械(ハード)が動かなくなった」という問題に対して、その原因は実は
 ・A「コンセントが外れている」
 ・B「電源コードが断線して通電していない(外部から見える場合と見えない場合)」
 ・C「ハードそのものの破損」
 ・D「ソフト・ドライバーの破損」
 ・E「その他」などが考えられます。
Aの場合ならコンセントを差し込めば解決しますが、Bの場合は外部から見えれば電源コードを変えれば、解決します。
でも見えない場合は、案外やっかいで本体の故障を想定して、検査を続けたりすることもあります。
簡単な例えですが、こうしたことは一度経験すると、解決のチェック方法としての手順が少しづつマニュアル化されます。
つまり、自社の経験はそのまま、問題解決のノウハウの蓄積につながるということです。
弊社が創業から現在にいたるまでの様々な経験(失敗)は、ある意味で小さな会社が必ず通るプロセスを既に経験している可能性が高いのです。これらの情報・経験は共有することで問題解決のスピードアップにつながり、問題解決の応用は多様な問題への対応と解決策を広げることになります。
この手順はお客様の会社にも当てはまり、経験の蓄積は、業務改善の糸口にもつながります。
弊社の経験を是非活かさしてください。

■小さな会社の問題解決 ITC 更新情報


■2015年2月10日

ホームページをアップしました。

■2015年2月2日

中部事務機再販の「新春お年玉セール」は終了いたしました。皆様のご来店誠にありがとうございました。